2013年08月28日

次は半年後に、歯周病の内科的療法を行います。

下にも書きましたが、歯周病の内科療法は半年間ほど効果があります。
そのため、次は半年後に行う予定です。
posted by 鷹さん at 01:34| 歯周病の内科的療法 | 更新情報をチェックする

歯周病の内科的療法について

歯周病の内科的療法の手順

1.まずスケーリングを行い、口腔内の歯石を除去します。
2.歯周病原因菌に対する抗生物質を服用します。
3.口腔内の真菌(カビ)に効く歯磨きを使用します。

以前は、歯石を除去した後、2種類の抗生物質を服用しましたが、
現在は、上の1から3の手順が主流かと思います。


歯周病の内科的療法の効果

歯周病の進行の防止と口臭が改善されます。
また、半年間は口の中が快適です。


歯周病の内科的療法の副作用

抗生物質により、腸の運動が促進され、下痢になる人もいます。
(抗生物質は3日間服用するのですが、僕は全く大丈夫でした)
posted by 鷹さん at 01:29| 歯周病の内科的療法 | 更新情報をチェックする

歯科医院で歯周病の内科的療法を受けました。

歯周病の内科療法の魅力を紹介します。
口臭に悩む人にもおすすめです。
posted by 鷹さん at 01:17| 歯周病の内科的療法 | 更新情報をチェックする
広告
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。